SDのメイクに使うと失敗する原因になる画材。

私がいままでメイクに使って失敗してきたものをご紹介します。

2014/7/22 加筆しました。

 ガンダムマーカー

 黒いマジックみたいなマーカーです。
ユノアのメイク講座で、荒木さんが使ってたんですよ。
試してみたらめちゃくちゃ簡単にアイラインが引けて、

「こりゃいいわ!(*^∀^*)」

と思ってたんですけど、数ヵ月後ににじんできて、
緑っぽい変な色になってしまったりしました。

メイクオフの時にも落ちにくいし、使わない方がいいんじゃないかと思います。
早く綺麗に描けて本当に楽なんですけどね~(T_T)

 ごわごわしたパステルブラシ

IMG_4325

パステル用のブラシといえども、こんな感じの
ごわごわしたやつはムラになりまくるので使えません(;´_`)
毛が柔らかいやつを選んだ方がいいと思います。

 パール系・ラメ系の絵の具、粉

IMG_4388

この写真みたいなやつです。色々試しましたが、
粒子が大きすぎてことごとく失敗しました。

粉も、手芸店にあるようなやつはやっぱり粒子が大きすぎます。

 水彩色鉛筆

まつげの下書きに水彩色鉛筆を使ったことがあるんですが、
綺麗に消えてくれないんですよね(T_T)

しかも茶色であっても色が結構ハデというか、彩度が高い。
そのハデな色がうっすら残ってしまいます。

 ボークスの下書き用ペン

太すぎるし、色的にもどうやってこれで下書きせよと!?

って感じです(;´v`)少なくとも私には無理です・・・。

 つや消し(サテン調)

一度、つや消しを吹いたらテッカテカになったことがあったんです。

「えええ~!?なんでつや消しなのに光ってるの!?」

と焦ったら、「つや消し(サテン調)」って書いてあったんですよ。
なんやねんサテン調って!w
以降、普通のつや消しかどうか確認して買うようになりました(;´v`)

 

 

2014/07/16 SDのメイクに使うと失敗する原因になる画材。 はコメントを受け付けていません。 メイク関連